あなたの村邑は守れるか ペイジを表示することができません

消防団の幹分科をしてます。

が、しかし御手柔らか、ポンプ操法が始まる季節となり、もう負担になってます、今年からは毎週3回ある訓練ですが、なんやかんや理由を付けて3回に一回くらい、いやもっと出席を控えようと考えています、班長も大変で同じ考えの奴もいます。やはり幹部は正方直に毎回出なければいけないのでしょうか?適当に休めばいいのでしょうか?真剣な 悩みです。

あなたの村邑は守れるか。

一体どのような工合で消防団員は犠牲になったのか。 NHKが宮城県内の被災したすべての消防団に履行したアンケートです。 明らかになってきたのはさまざまな任務を全うするため危殆険な地域にとどまらざるをえなかった消防団員の姿でした。

宮城県イースト松島市イースト名地区。 去年3月11日建事柄の7割が津波に流され180人が犠牲になりました。 この地区の防災を担っていたイースト松島市の消防団。 両9人のうち両人が活動中に亡くなりました。

この私設消防隊のアンケートです。 連絡手段が小路絶え、団員どうしの意思疎通ができないまま危険な地域で活動を続けていました。 地震発生当時、団員の7割は俸祿マンのため地区の外で仕事をしていました。?

部分団長だった櫻井光悦さんです。 20キロ離れた仕事柄先から急いで町に戻ろうとしていました。 災害のとき1つだけの連絡手段だったのが携帯電話でした。

「団員に電話しかけたんだけど、なかなか通じないんですよ。みんなからの着信見ても全然入ってきてないし」

櫻井さんは工合の確認も団員への指示もできませんでした。

「どうしようもなひじょうにいうか、なんぼ焦ってもだめな状態だったからね。とにかく現場に入るしかない、入って現状を見なきゃ掻暮わかんない。全然把握できなかった」

このとき東名地区にいた団員は両9人のうち4人。 2人は海辺近くの住民の避難誘導に当たり2人が水門の閉チェインに向かいました。 高波を防ぐため地区には2基の水ゲートが設置されていました。 消防団は、その管理を市から嘱託されていたのです。?

齋藤裕さんです。

地震直後すぐに水ゲートに駆けつけました。

「地震起きたらまずここだっていう感じで、いつも風情がそういうふうに反応するんじゃないですかね。そういう感じですね」

本来、水ゲートは自動操作ですが、停電のため機械は動きませんでした。 齋藤さんはすぐに水ゲートの上へと上りました。 手動で水門の閉チェインに取りかかったのです。 防災無線は故障し移動電話も通じません。 大津波が傍に迫っていることを知らずに、作業を続けていました。

「これ何回も回しても、重ね重ね下がらないんですよ。実際あの時も約50部分くらい回しっぱなしにしていたんですけども、下がったのが10センチか15センチくらいしか下がらなかったんですね、結局」

東名地区を目指していた櫻井光悦さん。 ラジオで予想をオーバー大きさの津波の情報を耳にしていました。

当時のラジオ放送 「宮城県石巻市鮎川午後3時20部分3メートル30センチ。建事柄でしょうか、流されています」

ほかの地域には、すでに大津波が押し寄せていました。

櫻井さんが東名地区に戻ってきたのは地震から50部分後のことでした。

防災無線の故障で多くの居住民が危険を知らず避難していませんでした。

このとき櫻井さんを食む5人の団員が戻り9人の団員が活動をしていました。 しかし、相互連絡が取れず活動は大混乱に陥っていました。 櫻井さんは危険な地域にとどまり、住民に津波が迫っていることを喚声続けました。 その剥き出し後。

齋藤さん 「バリバリバリってすごい音して、何だよって犯意ったらもう。一面壁みたいのが押し迫ってくるような感じで」

櫻井泉さん 「波とかじゃなくて壁。横に走る壁みたいに見えましたね」

大津波は瞬く間に地域全風情を覆い尽くしました。

水ゲートにしがみつき奇跡的に助かった齋藤さん。 作業を供えるわけにはいかなかったといいます。

櫻井さんは津波が来たる直前、消防車を飛び降り近くのビルに逃げ込みました。 しかし、確とまで活動を続けた2人の消防団員が犠牲になりました。

櫻井光悦さん 「人を逃がさなくてはいけない、自部分が助けてやらなければならないというのが消防団だと思っているから。市民の財産出と生命を守らなくてはならない。自部分だけ逃げるわけにはいかなかったですね、立場上」

震災で犠牲になった254人の消防団員。 強い使ライフ感を持った団員を大津波は飲み込んでいったのです。

ペイジを表示することができません。

当ホームページ内において現在公差していないもしくは削除されたか、ご指定のページのアドレスがまちがっていた可能性があります。

月曜日から金曜日の午前8時30部分から午後5時30部分祝?休日、12月29日から1月3日を除く※部署、施設によっては、開庁?開館の日?時間が異なるところがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です