グラムIFトースター TwitterでGIFアニメツイートをする方法を徹尻解説

スマホアプリGIFトースターで作成したGIFアニメをTwitterに服従しようとするとTwitterアカウントがありませんとでます。

設定の仕方がよくわからないのですがどうすればTwitterに服従できるのでしょうか。

「グラムIFトースター。

手軽なマルチイメージとしてよく使われるGIFアニメーションですが、よく目にするのに詳しいことはあまり知らないという凡人も多いようです。

ちなみに、GIFはGraphics Interchange Formatの略で、図画像ファイルフォーマットのひとつです。

GIFアニメーションは簡単に言うと、複数の画像を連続して表表わすることで動画のように見せる、いわばデジタルのパラパラ漫画のようなものです。

パソコンではAdobe Photoshopなどを使って作成するのが一般的でしたが、みんなが持っているというソフトではないこともありGIFアニメーションはつ御出なされるのが難しいというイメージがありました。

そんなGIFアニメーションを、スマホで簡単に作ることができるのが「GIFトースター GIF製作 」です。

「GIFトースター GIF製作 」の基本的な使い方やおすすめポイント、注意したい点やレビューなどを紹介します。

このアプリでは動き画や写真からGIFアニメーションを作成します。

まずは動き画を使ってGIFアニメーションを作る方法です。

下部のバー左縁のGIF作成をタップし、画面上部のバー中央のメニューから「ビデオ>GIF」を選択します。

カメラロール内の動き画から素材にするものを選んで上部バー右端の矢印をタップします。

動き画が読み込まれたら下部バーのメニューを使って編集していきます。

GIFアニメーションに使う部分だけを採石には、メニューのハサミマークRANGEをタップします。

動画の下にある共産主義いラインのスライダーを動かして範囲を指定し「区間プレー」をタップするとプレビューが表示されます。

切り出す部分が決まったら編集画面の矢印をタップし、GIFの解像力を選択すればレンダリングが始まります。

できあがったら「セカンドAVE」で保存できます。

画像からGIFアニメーションを作成するにはメニューの「写真>GIF」を選択足します。

カメラロールの写真から、使いたい写真を表示したい順順番に選んでいきます。

すこしずつ違う画像を連続してスタンドポイントせることで動画のようにスタンドポイントえる原理です。

この時、たくさんの図画像を使うと、重くなってしまうので注意しましょう。

全ての画像を選択し終わって下部バーの「PREVIEW」をタップすればでき官庁がりが確認できます。

思い通りに作れていたら官庁部バーの矢印をタップしてレンダリングすれば完成です。

あっという中入りにGIFアニメーションが完成しました。

「GIFトースター GIF製作 」は、作成の際に下部バーのメニューからGIFをいろいろ編集することができます。

この中の「FILTER」と「BANNER」は少し操作が必要なので引き合わせします。

作成したGIFアニメーションに、18パターンの成り行きをかけることができます。

モノクロやセピアといったおなじみの成り行きに加えて、モザイクがかかったような「Pixellate」や、外側をぼかす「Vignette」などがあります。

また「RGB」では3つのスライダーで色を細かくトーナリティ節することもできます。

文字を挿出出しするテキストバナーと、画像などを挿出出しするイメージバナーの2パターンがあります。

テキストでは、フォントやサイズ、カラーや透明度に加え、挿出出しする場所も選択できます。

イメージではカメラロールから画像やイラストを選択し、ポジションやサイズ、透明度などを選んで挿出出しします。

GIFアニメーションの作成が終わってレンダリングする際に、解像力を選択することができます。

解像力を上げればキレイな画像になりますが、レンダリングに時間がかかりファイルサイズも大きいので重くなってしまいます。

1/16から1/1の原本サイズまでが選べるのですが、無料版では「1/16」「1/14」「1/12」「1/10」「1/8」の5型しか選べません。

また、下部バー右端の「INFO」をタップすれば、完成したGIFアニメーションのファイルサイズやプレー時間、解像度やフレーム値などが確認できます。

「GIFトースター GIF製作 」のここがいいというおすすめポイントと、ここは注意が必要というポイントを紹介します。

「GIFトースター GIF製作 」は、素材の選択からGIFアニメーションを作成してレンダリングまでの基本的な操作はとても簡単です。

また、トリミングや画像にフィルターを掛かるといった細かい調整や編集のメニューも豊富に揃っています。

簡単操作で充分な機能が使えて、スマホで全てが完結する重宝利なアプリです。

課金しないと作業が完結しないようなアプリもありますが、「GIFトースター GIF製作 」は、素材の選択から編集レンダリング、保存まで基本的な部分は全て無料版で行えます。

¥240課金することで使えるようになる「GIFトースタープロ」では、無料版では選択できなかったレンダリング時の解像力や、フレームレートや再生速度の制限が全て解除されます。

また、図画面下部に表示されていた広告が削除され、アルバムの作成も無制限になります。

無料版でも充分な機能ですが、より完成度の高いGIFアニメーションを作成したい人はシラバス版もおすすめです。

できあがったGIFアニメーションは、下部バーの「セカンドHARE」でメールに添付して送信することができます。

しかし、インスタグラムやTwitterといったSNSにはアプリ内から直接服従することはできません。

インスタグラムやTwitterに投稿するには、GIFアニメーションをカメラロールに保存して、インスタグラムやTwitterといったアプリを起動きして投稿しましょう。

また、解像度を上げたりフレーム値を多くしたりすると動きが滑らかになりますが、ファイルサイズが大きくなり重くなってしまうので、インスタグラムやTwitter、ブログなどにアップする際は注意が必要です。

簡単な操作で本格的なGIFアニメーションが作成できる「GIFトースター GIF製作 」は、編集機能も充実したおすすめのアプリです。

インスタグラムやTwitterなどのセカンドNセカンドも、GIFアニメーションがあればもっと「いいね!」やアクセスが増えるかもしれません。

GIFアニメーションって面白いけれど作曲のは難しいと思っていました。

そもそもGIFって何?読み方はジフ?ギフ?というぐらいの認識だったので、スマホで苦もなくできるのはビックリです。

使ってみると思いのほか簡単で、差しむきGIFアニメーションを作るだけなら誰でもできるかもしれないレベルです。

インスタに直継切アップできないのは、ちょっと残念です。

TwitterでGIFアニメツイートをする方法を徹尻解説。

Twitterでタイムラインを眺めていると普通の画像とは違う「動く画像」をスタンドポイントたことはありませんか?これは「GIFアニメGIF画像」と言ってGIFGraphics Interchange Formatという画像の1種です。詳しく説明すると長くなってしまうので「動く画像」だと思ってもらえれば大丈夫です!
今回はそんなTwitterでのGIFアニメ作成方法や投稿の仕方、複値投稿はできるのか?などについてご紹介します。

GIFアニメGIF画像とはどんなものか分からない方は、上の画像をスタンドポイントてみましょう。どうですか?画像が動きいておりアニメーションのようですよね?TwitterではこのようなGIFアニメGIF画像をツイートに載せて投稿することが可能です。
流れのはやいTwitterのタイムラインでは画像はフォロワーの目を引くのにとても有効です、さらにGIFアニメのように”動きのあるもの”を添付するとさらにスタンドポイントてもらえる確率が高くなります!

このGIFアニメGIF画像ですが、Twitterでスタンドポイントたことはあるけど投稿したことはない方も多いのではないでしょうか?Twitterでの画像投稿の仕方は皆さんご存知と思いますが、GIFアニメの作成?Twitterでの投稿方法はあまり知られていません。
Twitterでは2016年からGIFアニメの服従機能が実装されだれでもGIFアニメGIF画像が服従できるようになりました。比較的新しいTwitterの機能なのでこの機会にGIFアニメの作成?Twitterへの服従方法を覚えて周りのユーザーをリードしましょう!

TwitterでのGIFアニメの服従にあたって気になるのが「Twitterにお金を取られるのか?」ということですよね?安心してください!
Twitterでは画像の服従と同じようにGIFアニメGIF画像を服従しても料金は掛かりません。これまでと同じように無料でTwitterを楽しむことが可能なのです!

Twitterでは画像を投稿する際には1つのツイートに対し複値の画像を添付することが可能です。ではGIFアニメGIF画像の複値投稿はどうでしょうか?
実はTwitterでは1ツイートに対しGIFアニメGIF画像は複値枚の投稿ができません!
GIFアニメGIF画像は通常の画像と比較しても容量が大きいため複値枚の添付はできないようです。複値のGIF画像を投稿したい場合は投稿を複値に分けて対応する必要があります。

ではTwitterに投稿できるGIFアニメGIF画像の容量には上限があるのでしょうか?手答ええはあります!
ちなみにTwitterに投稿できる画像の上限は5MBです。
GIFアニメの場合はモバイルiPhone/AndroidとPCTwitter.comの場合で異なり、モバイルiPhone/Androidでは官庁限5MB、PCTwitter.comでは官庁限15MBとなっています。
Twitterへ服従するデバイスによっても上限が異なるので注意してください!

TwitterへGIFアニメを服従する方法、まずはiPhoneの場合です。ツイート作成画面の下部に画像を選択するアイコンがあると思いますがその隣の「GIF」と書かれたアイコンからGIF画像を追加することができるのです!
アイコンを選択するとiPhoneのカメラロールが開かれ保存されているGIF画像を選択し服従することができます。

それではAndroidの場合はどうでしょうか?AndroidからTwitterへGIFアニメを服従する場合もiPhoneと手順は変わりません!ツイート作成画面から「GIF」のアイコンをタップすることでカメラロールからGIFアニメを選択?服従することができます。

PCからGIF画像を服従するにはどうしたらよいでしょうか?実はPCからでも手順は変わりません!
ツイート作成画面に「GIF」というアイコンがあるので、こちらをクリックすることで予め用意されているGIF画像を選択することができるのです!

Twitter/ツイッターGIFアニメツイートできない時の原因と対処法をご紹介します。

TwitterでGIF画像を服従する方法は理解できたでしょうか?これまではTwitterに予め用意されたGIFアニメをツイートへ添付する方法をご紹介してきましたが、実はGIF画像は「自分で作成する」こともできるのです!
ここから先はそんなGIF画像の作成方法について説明していきます。

「GIF図画像を作成するにはどうするの?」と思った方も多いのではないでしょうか?GIF図画像は通常の図画像から作成することができるのです。

GIFアニメが苦もなく作成できるサイトを紹介します。上記のサイトへ複値の画像をアップすることで1つのGIFアニメを簡単に作成することができます。
画像は連続写真のように少しずつ変化のあるものを使用すると「より自然な動ききの」GIF画像を作成することができます。

上記のサイトはYouTubeの動き画からGIFアニメを作成することのできるサービスです。※iPhone/Androidでは照応していません。作成できるGIFアニメは最高限度で6秒ほどとなります。

GIFアニメについて基本的な知識と作成方向法をご紹介しました。ここではGIFアニメGIF画像についてのよくある疑問についてお答えします!

TwitterでGIF画像を投稿する場合ですがGIF画像は何文字分としてカウントされるのでしょうか?正解は「カウントされません!」
これは通常の画像と同様に画像は文字とは別物として扱われるためGIF画像を添付したからと言って、入力できる文字値が少なくなるわけではありません。安心してください!

ツイート作成時にGIFスタンプを添付しようとカメラロールをスクロールし続けるのは大変ですよね?実はGIF図画像は「検索」することができるのです。Twitterに予め用意されているGIFスタンプはカテゴリ別に整理されているため検索キーワードを出出し力すると該当するGIF画像がヒットするようになっています。
検索結果に複値のGIF画像が表示されたとしても、すでに説明しているようにTwitterに投稿できるのは1つのみですので複値の中から1番良いGIFスタンプを選んでくださいね!

続いてはGIF画像の圧縮とリサイズについて説明します!と言っても「圧縮」「リサイズ」とはなにか分からない方もいらっしゃると思います。
圧縮とは… ファイル形式を変えて容量を小さくする画質はそのまま
リサイズとは… 画像の解像力を変える画質が落ちる
という違いがあります。「圧縮とは」「リサイズとは」と聞かれてすぐに手答ええられるようにしておくといざという時に便利ですよ!

冒頭に紹介したようにTwitterへGIFスタンプを投稿するにはサイズの制限があります。GIFスタンプは画像と比べても容量が多く複値の投稿もできないため、特に自分で作成したGIF画像は容量オーバーしてしまうことがよくあります。
そのため圧縮やリサイズをすることでTwitterに服従できるようにしてあげる必要があるのです。

圧縮前のGIFスタンプと圧縮後のGIFスタンプを比較すると容量は約70%程も削減されます!圧縮し容量を軽くすることでTwitterのサイズ上限にも引っかからずに服従することができます。

「GIFスタンプを圧縮したけど5MB以下にならない、、」という場合には圧縮とリ大きさの合わせ技をつかいます。
リサイズとは画素値を変更するため画質が荒くなる性質があるので、順序としてはまず圧縮を試し、それでもダメならリサイズする。という流れで行いましょう!

リ大きさも先ほどの「ezgif」というサイトで行うことができます。「GIF Resize」という項目があるのでクリックし、縦と旁らの長さを任意に設定することができます。
こうすることでGIF画像の大きさも小さくなりさらに容量を小さくすることができました。

リ大きさ後のGIFスタンプの大きさを確認してみましょう。圧縮後からさらに容量が小さくなっていますね!

リ大きさ後のGIFスタンプ容量の変化率はもちろん「大きさをどれだけ小さくしたか」によるので一概には言えません。あまり小さくしすぎてしまうと投稿した際に画質が荒くスタンドポイントえづらくなってしまうので5MB 15MBを少し下回るくらにしておいたほうがよいでしょう。

タイムラインでお気に出出しりのGIFと出会った時に「保存したい!」と思ったことはありませんか?画像であれば簡単に保存できますがGIF画像の場合は専用のアプリをインストールしなければ保存することができませんスマホの場合。

iPhoneでGIF図画像を保存したい場合はこちらのアプリをダウンロードしてください。

Androidの場合はこちらからアプリをイン袈裟することができます!使用方法についてもiPhoneの場合と変わりありません。

PCでGIF画像を保存したい場合はChromeの拡張体積を利用します。https://chrome.google.com/webstore/detail/twitter-video-assist/cledppeceojodgghbbkaciochldmpdfk
官庁のリンクから拡張機能を追加してください。保存したいGIF画像を右クリックして「セカンドave this Twitter view」をクリックすると保存することができるのです。
いかがでしょうか?GIF画像/GIFスタンプとはどんなものか、復値の投稿ができないことなど注意点があることも分かりました。それらに注意味内容しながらGIFスタンプをより活用してみてください!

春の野花を摘んで。

ちいさなお菓子達がちょこちょこと行進する知凡人作成の可愛いGIFアニメに感化されてわたしも作ってみました。

InstarramインスタグラムTwitterツイッターやブログなどで、おもしろいGIFジフアニメーションをスタンドポイントかけるとついつい顔がほころんでしまいます。

素敵だったり可愛かったり笑えたり、コマ撮り画像が勝手にパラパラと動く様子にどことなくニクめないユーモラスさを感じながらしばらく見出出しっていたりするのですが、どういうわけか作ったことがなかったのです。

この簡単そうに思えた手順、実際にとても簡単なのですが、GIFという呼び名さえも知らなかったわたしは紆余曲折、一度作れた今なら笑えてしまうほどに難儀戦したのでした。

舞い散った桜の花びらと野花を摘んで「文字を作っていく過程をちっちゃさ刻みに撮影」することにしました。

雰囲気のある川沿いの遊歩遣り方。HARUのHAまでここまでの撮幸先で15枚ほどなんとか撮り終え、Rの準備をしているところに突風がッ。トラディションにすべてを吹き飛ばされてしまいました。

しばらく待ちましたが風がおさまりそうにないので、ちょうど車の内側にあったタオルを後部座席のシートに敷いて車内で撮り直しです。

カメラのちょっとした角度の違いでも色ざしいが変わりますし、この日は晴れたり曇ったりで光の加減がバラついてしまいました。

文字を作るのに一生懸生で気づきませんでした。iPhoneカメラファンにあるまじき不作です。

また、連続させると思う以官庁に大きさも角度もバラつきが目立ってしまったので、できれば撮影は屋内でカメラは固定するとよいですね。手も疲労困憊ませんし風も吹きません。

いくつかGIF作成用のアプリをイン袈裟し試してみた結果、こちらのアプリが直感的に進めやすく簡単に出来ました。

画像の官庁下がカットされることもなく撮った構図そのままでGIF作成できます。?

今回は、撮影した30枚以上の写真からピックアップ、18枚の画像を使ったのですが、読み込み、作成、保存までの一連の動き作がとてもスムーズでスピーディーでした。もっと枚値があってもよかったかなと思います。

ちなみに知人がGIFアニメに使ったお菓子画像の枚値を聞いてみたところ、なんと60枚でした。ただただ驚がくきました。

iPhoneのカメラロールに保存されている静止画の他に、ビデオ動き画や連写も、GIFアニメに変換できます。

作成のシラバスセスはこのような感じです。

トースターにパンを出出しれたら焼き上がるように、画像を選んだら簡単に出来上がります。

カメラロールに保存されたGIFアニメをアップロードしようとしたところ、スタンドポイント当たらないのです。新しく追加されているGIFアニメであるはずの画像をタップしても動きかないのです。念のため他のアルバムも差違いて確認したのですが無いのです。

保存方法を調べたり、よくわからない拡張子やHTMLなど調べてみたり、TumblrタンブラーやYouTubeユーチューブに一度投稿してコード?を取得すればよいのかと思ってみたり、

途方に暮れながらPC画面を眺めているところに、「最初の一枚しか保存されないのかと思ったけど、動いていないだけでちゃんとgifで保存されていたんですよ」との文字を発スタンドポイント。

もしかして??と思い、さっそくPCに取り込んで確認してみたところ、保存名に体裁良くGIFが付いていました。「IMグラム_????.グラムIF」と。なんだ!よかった!

※追記:iOセカンド11からは、iPhoneカメラロールでGIFアニメの再生?確認ができるようになりましたね。バンザイ。

実はGIFトースターを使う前に、他の適用業務で作成したものをPCに取り込んで確認してみたのですが、保存名が.movだったのです。

記事に貼り付けてみても再生ボタンを押さないと動きき出さない動き画になってしまうので、GIFトースターもそうだと思い確認していなかったのです。

偏愛ってムダなものですね。値日間も遠回りしてしまいました。

ここまで来たら あとは書単です。写真や動画を張りつける手順と同じです。

PCの場合であれば、フォトライフにアップロードし「記事を書く」画面の右側にある写真アイコンの「写真を投稿」から画像を選択し張りつける。

または、パソコンの画像をこの記事上までドラッグ&ドロップすると自動的にアップロード、挿出出しされます。これはとても重宝利ですね。

また、公開していない下書きの記事や新規作成の場合では、①画面右上に表示されている自分のアイコンをタップ→②マイブログをタップ→そこからGIFを挿出出しする記事を開いて編集することができます。

マイブログの編集画面をホーム画面に追加しておくと、次回からのウェブブラウザーからの更新がスムーズです。

「GIFアニメを作成するアプリ探し」と「保存されたGIF探し」この2点で時間を費やしてしまったぐらいで一ウィーク間ほど??、それらが解決したとなれば、作成自体は数分です。

GIFアニメの作成と保存はGIFトースターがサクッとしてくれますし、貼り付けははてなブログや他のSNSでの便利機能がオートマチック的にしてくれますので、次回は素材となる画像をしっかりと撮る愉しみに専念しようと思います。

こんなに苦もなく気軽にできるとわかった今は、いろんなバージョンを作ってみたくて構想が広がります。寝台デーなどのおめでとうメッセージや、クスっと笑えるものなども作ってみたいです。

地球がまた広がりました。

※こちらはラストの静止図画です。動ききません。

P.セカンド. スマホ用三脚のほかに、いろんな方向から撮影できるクリップ式のスタンドも欲しくなりました。重宝利そうでいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です